熱意をありがとうございます。

お問い合わせとありがとうございます。
当イベントとしまして、ヒルクライムという大変危険な競技であり安全を考え競技車をメインにし「過度じゃね?」ってくらい安全対策と車両の整備等をお願いするつもりでおります。これからも継続的にこのイベントを安全第一に開催したいということもあり、またグリーンピア大沼様のご厚意によりファミリー向け施設の場所を貸していただきご迷惑もかけられません。
よって申込にも当大会委員と技術委員での審査、協議を設けております。正式に参加を受理された方には、受理書を恐縮では、ありますがご案内させていただきますので宜しくお願い致します。
それでも「我こそは!」と思う方は、自己責任で奮ってご参加ください。
万が一施設内の設備などに破損、破壊等あった場合は、当事者が修理、交換を個人でしていただくこととなりますのでご了承ください。
また詳しくは、大会特別規則を設けておりますので大変危険な競技とのご理解、ご了承、承認、承諾、ご確認下さい。
細々と記載しておりますが大会特別規則第十二章にも記載しておりますが、今後も北海道 Hill Climb with もりまち が継続して開催出来る様に、参加者、オフィシャル、運営、事務局と皆で一致団結し楽しいイベントとなるように努め協力し合う。これから北海道、道南、森町とこのイベントを通して発展していけるよう重ねてお願い申し上げます。

クラス区分について


北海道ヒルクライム事務局へお問い合わせを頂いておりますクラス区分について説明させていただきます。

クラス区分といたしまして排気量問わず、2WD・4WD 共に個人のベストタイムをトロフィーと金一封をもって表彰致します。

また、チーム戦としてチームエントリーを3名以上、1チームとしチーム内の上位3名の合計タイムを競い、優勝チームをトロフィーまたは、優勝カップ。金一封をもって表彰します。

勿論、個人のみのエントリーでもOKです。

説明不足で皆様にご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。