緊急報告!

以前よりお願いしておりましたが、・・・

 

 

 

な・な・なんと!

 

 

森町観光大使 Monsterこと田嶋伸博氏が応援に駆けつけていただけるとのお返事を頂きました。

詳細は、まだ分かりませんがご報告致します!

ゼッケン「00」も準備しておりましたが・・・残念ながら諸般の事情でMemorial driveは、なしです。

世界のレースで最高の成績を思いのまま手にしているMonster田嶋伸博氏に会えるだけでも幸せ♪ですよね!


Monster田嶋伸博氏 とは、

「モンスター」というニックネームは、サザンクロスラリー参戦時の走りに由来する。現地ジャーナリストが「日本からモンスタードライバーがやってきた!」と書き立て、これが後にニックネームとして定着した。とも言われている。

ダートトライアルに参戦していた時には、出走時にピンク・レディーの「モンスター」が流れていた。これは愛称であるモンスターの名に由来。という説もあります。

1990年9月に行われたラリーオーストラリアに出走(総合21位完走)した時、最終SS前に一般車両に運転席側ドアに突っ込まれ右腕骨折の怪我を負ってしまったが、その2週間後に行われた全日本ダートトライアル選手権に出走し見事な総合優勝を飾った。普通の人ならまだ入院している状態での優勝に他のドライバーを驚かせた。という伝説もあります。

略歴

1968年にモータースポーツデビュー。主にラリーやダートトライアルを得意とし、1996年・1997年・1998年・2001年・2002年と、過去5回アジアパシフィックラリー選手権(APRC)の2輪駆動部門でシリーズチャンピオンを獲得したほか、1995年と2006年 – 2011年の6年連続でアメリカのパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで総合優勝を飾っている(1995年と2006年はスズキ・エスクード、2007年・2008年はスズキ・XL7、2009 – 2011年はスズキ・SX4を使用)。なお2012年は自ら代表幹事を務める「電気自動車普及協議会(APEV)」がスポンサーとなって製作されたオリジナルのレース用電気自動車「E-RUNNER」で参戦したが、トラブルによりリタイヤとなった。なおこの年以降は「E-RUNNER」シリーズで参戦している。

wikipediaより抜粋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です